「丹波の城下町で仕事を作る」プロジェクトとは

オルモ

全国の地方都市が直面している中心市街地の衰退。丹波市においても同様、社会環境の変化に伴う空き店舗の増加・通行量の減少が顕著になっていました。そこで、平成12年以降に地域の衰退問題を解決するために株式会社まちづくり柏原が立ち上がり、中心市街地活性化を推進するために、15年以上にわたって、イタリア料理店の直営や空き店舗のサブリースなど多くの事業を実施しています。

本プロジェクトでは、私たちのミッションへ共感し、ともにチャレンジしてくださるパートナーを募集しております。また、丹波市柏原町だけではなく、より多くの街が発展することを願い、これまで培ってきた経験を他都市のまちづくり団体へ還元するために過去の経験を公開しています。

地方の小さな町は実は面白い。
そういったことが多くの方に伝わり、地方から日本が変わることを夢見ています。

1

日本の原風景が残る丹波市柏原町

JR福知山線の柏原駅前周辺はかつて織田藩の城下町として栄えた歴史的価値のある地域です。山々の緑や田園と小さな市街地が共存する日本の原風景を残しています。
tabitamba_1703 木の根橋2 tabitamba_1514
2

丹波地域の豊富な資源を活用しています

丹波市は丹波野菜の産地であり、豊かな食材の宝庫です。本プロジェクトで出店いただいているお店では、これらの食材を厳選して商品価値あるものにすることで、ロードサイドショップや大型店との差別化を行っています。これにより、観光客も利用いただける店の集積を実現しています。
tabitamba_788 tabitamba_1413 tabitamba_1667 丹波地域の素材を商品価値あるものに転換 オルモ おさんの森 orange2
3

城下町の風情を維持・発展させ美しい街並みを形成し続けます

城下町として栄えた歴史的価値のある地域であることを最大限に生かすため、建物の外観や公共空間のイメージを積極的に創っています。新しい建物を建てるオーナーには和の要素を入れていただき、既存の建物は城下町風情に調和するデザインで改修のお願いをしています。
Before
before-house
After
after−house
Before
before-kura
After
after-kura