店舗名:イタリア料理 オルモ

1軒の店が街を変えた

olmo-1-1

柏原をめぐる、まちづくりの歴史。その大きなターニングポイントとなったのが、イタリア料理『オルモ』です。 1990年代後半。ロードサイド型の店舗が拡大していくなか、柏原町内にある店舗が郊外へと出店。さらに大型店もオープンし、中心市街地の通行量や店舗利用客は激減。このまま

店舗名:和さび

城下町・柏原で「手打ち蕎麦」の暖簾を掲げる

IMG_5517

和さび店主の藤田勇さんは丹波市氷上町出身。関西各地で料理の修行をされた後、城下町柏原で手打ち蕎麦をメインとした和食料理店を開かれています。開業当時の様子や柏原の町について、まちづくり柏原役員の菊本が伺いました。 菊本:こんにちは。実は藤田さんのこと、詳しくきいたことは

店舗名:和さび

茅葺の武家屋敷を活かした空間

武家屋敷

茅葺の武家屋敷が解体されて駐車場になる。 その話を社長の荻野が聞いたのは2002年のとき。柏原の町は城下町であっても、昔ながらの茅葺の建物が今も残っているケースは少なく、城下町の町並みを残していこうとしていた我々にとっては何としても大切にしたい建物でした。 しかし、